ビタシグとビタボンの比較

ビタシグとビタボンはウリふたつ・・

ビタシグとビタボン

ビタシグとビタボンは・・

ビタシグとビタボン、どちらも使い捨て電子タバコでおすすめの商品ですが、見た目がとても良く似ていて何が違うのかというのが特に電子タバコ初心者の方にはちょっとわかりにくいと思います。

そこで、ビタシグとビタボンの購入を検討されている方に、この2つの違いを解説しちゃいます♪

ビタシグとビタボンの違い

ビタシグとビタボンの違い~外観

ビタシグとビタボンの違い

ビタシグとビタボンの見た目の一番の違いは先端です。

上の画像は吸う側と逆の方のものですが、ビタボンはプラスチックで蓋をしてあるような感じなのに対して、ビタシグはクリスタルのようになっており、さらに吸うと光るという凝った演出をしてくれます。

このことから、電子タバコ ビタシグは女性におすすめの電子タバコですね。

ビタシグとビタボンの違い~値段

ビタシグとビタボンは値段もかなり近いです。

ビタシグ:1750円/本
ビタボン:1830円/本
(楽天市場での2017年4月26日現在の価格)

1本あたり80円の差ですね。

ビタシグとビタボンの違い~味(フレーバー)

●ビタシグ
・ボイステラスベリー
・マーベラスミント
・チャーミングチェリー
・クールシトラス
・ヴィンテージバニラ
・サクレントストロベリー

●ビタボン
オレンジ・グレープフルーツ
バニラ・グリーティー
ミント・メンソール
ブルーベリー・ブラックカシス
ミント・チェリー
ジャスミン・ローズ
高麗人参・シナモン

ミントやチェリー、ベリーなどの共通した似たようなフレーバーもありますね。

ビタシグとビタボン、どっちがいい?

フレーバーで選ぶ!

ビタシグとビタボン、もしかしてどちらが良いかますますわからなくなってしまったでしょうか(笑)

もしそういう場合は好きなフレーバーがある方を買いましょう。

だって、光りものが好きとビタシグを買っても好み味がないならば、電子タバコとしての価値も半減してしまいます。

美味しくないフレーバーをわざわざ吸う必要はありませんよね。

やっぱりビタシグの見た目!

電子タバコ ビタシグの先端のクリスタル仕様はやはり目を引きます。
特にタバコをやめている方など気分的に本物のタバコの代わりに吸いたいという方には嬉しい仕様ですね。

光って無い時もビタシグのこのクリスタル部分は結構おしゃれな作りですね。

電子タバコにも少しでもファッション性を、という方にはビタシグのほうがいいでしょう。

ギフトにするなら?

ビタシグとビタボンを電子タバコに興味を持ち始めたお友達に贈ってあげましょう。
とても喜ばれると思います♪

その際ですが、

ビタシグとビタボンは?

ビタ本とビタシグのパッケージは結構違いますね~。

ひと目見てビタボンの方が高級感がありますよね。
でもお値段はほとんど変わりません。

そんなプレゼントやギフトとして贈るならば、やはりパッケージが目を引くビタボンの方が喜ばれそうです。

このように、ビタシグとビタボンはその時の状況で使い分けるともっと楽しく使うことができますよ♪

ビタシグ【楽天最安値】

ビタボン【楽天最安値】

ビタシグのレビュー

ビタボンのレビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする