電子タバコの害が気になる!

電子タバコに害はある?

電子タバコの害

電子タバコで害はあるのでしょうか?

電子タバコに興味はあっても、タバコと言うだけあって、電子タバコの害や周りへの影響が心配ですよね。

特に小さい子供さんがいるという方ならなおさらです。

紙巻きタバコの害を本人が自覚して吸っているのなら仕方がないですが、その副流煙でタバコを吸っていない人まで害を受けるのはいい迷惑です。

しかし、電子タバコならどうでしょう?

電子タバコでもニコチンが含まれている物もありますが、当サイト(おすすめ電子タバコランキング)で紹介している電子タバコ(VAPE)はすべてニコチンやタールなどが含まれていないものです。

ですので、安心して電子タバコを楽しむことができます。

電子タバコの害がないならどこで吸ってもいい?

そんなことありませんよね(笑)

電子タバコですよ、ニコチンやタールは入っていませんよ、とアピールしたところで、禁煙席で堂々と煙を出して電子タバコを吸っている人には誰しも不快な思いをするでしょう。

電子タバコのイメージも悪くなりますので絶対にやめましょうね。

電子タバコを吸うときには、喫煙所を利用しましょう。

電子タバコの害~赤ちゃん、子供には?

電子タバコに害は?

電子タバコでもニコチンやタールが含まれていないものならば副流煙による電子タバコの害の心配は基本的にありません。

しかしだからといって子供の前で堂々と吸うのはやはり電子タバコユーザーのマナーと常識を疑われます。

また、電子タバコは様々な香りや味をリキッドで楽しむものですが、あなたが好んだ香りでも嫌いな人がいる、赤ちゃんや子供には刺激が強すぎることもあるということも念頭に置いておきましょう。

また、妊娠中の方は控えたほうがよいアロマというものもあります。

電子タバコと言っても吸うときには公共のマナーと配慮が必要です。

電子タバコの社会的な認知度とマナー向上のため、ご協力をおねがいしますm(_ _)m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする