電子タバコは何歳から吸っていいのか

電子タバコは何歳から吸える?

電子タバコは何歳から?

電子タバコは何歳から吸っていいのでしょうか?

結論から言うと、電子タバコを何歳から吸っても法律で罰せられることはないようです。

というのも、電子タバコはニコチン、タールなどは含まれておらず、雑貨として販売されています。

このサイト(おすすめ電子タバコランキング)でも様々な電子タバコを紹介していますが、タバコと言われていても様々なリキッドの味や香りを水蒸気で楽しむという、あくまで雑貨というものなのですね。

しかし、各電子タバコの説明書にはほとんど20歳未満は非推奨となっています。

例を上げてみましょう。

大人気の女性向け電子タバコ、フレンバーワンですが、公式サイトにもこのように記載されています。

弊社取扱商品は雑貨ですので、日本の法令上20歳未満の利用は可能ですが、フレンバーでは20歳未満の利用を非推奨としております。

一般的に「電子タバコ」という名称が普及してしまったので仕方がないのかもしれません。
また、水蒸気とはいっても煙も出ますので、端から見ると

未成年がタバコを吸っている!

と見られても仕方がありません。

ですのでメーカーとしてもこういう記載をしているのだと思います。

電子タバコには何歳から興味を持ち始めるのか

電子タバコは何歳から吸える?

あなたはたばこというものに興味を持ち始めたのは何歳くらいのときですか?

タバコを吸っている姿がかっこいいとあこがれを持つようになるのは中学生くらいが多いそうです。

部室でこっそりタバコを吸って先生に見つかったというニュースを時々ですが見ますよね。

それほど学生の間では興味を持っている人が多いということです。

だったら、ニコチンやタールが入っていない電子タバコならいいじゃん!と思いますが、やはり周りの目もあります。

成人すれば堂々と(公共マナーは守りましょうね(^^)吸えますので、それまでちょっと我慢しておきましょう。

電子タバコを子供が吸ってもいいのか

子供にタバコを吸わせる動画がニュースになりましたね。

動画を見た人が通報した、ということでしたが、これが電子タバコだったらお咎めなしなんでしょうか?

私は専門家では無いので正直良くわかりませんが、社会通念上、決していいことではありませんよね。

いくら電子タバコだからと言って子供が吸っているのを見て微笑ましく思う人なんていないと思います。

子供はなんにでも興味を持ちます。

ですので、子供にはタバコを見せない、タバコを吸っている姿を見せないということが望ましいと思います。

それでも他の人がタバコを吸っているのを見て興味を持ってしまったようでしたら、シガレットチョコとかありますのでそっちのほうがずっと美味しいですので、子供も喜びますよ♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする